エビネ蘭という花を見たことがありますか?森や林の下の半日陰に咲く上品な花です。

 

漢方では昔から、エビネは血流改善、毒消しに効果があるものとして利用されていましたが、最近、エビネの球根に育毛効果がある成分があることがわかりました。

 

1997年、日本薬学会で、エビネ蘭エキスを塗るだけで育毛効果があることが発表されました。画期的な発表で、薄毛に悩む人々には朗報でした。

 

エビネ蘭エキスは、植物由来ですから副作用のリスクは低いです。おまけにその効果は、学会でのお墨付きです。特に女性で顕著な効果を発揮します。

 

エビネ蘭エキスの成分はどんなことに効果を発揮するのか?

 

カラントサイド、グルコインディカン、トリプタントリンという成分が含まれています。

 

イメージ図又はイラストで解説すると親切です。
カラントサイドは、血流を改善します。頭皮に血液と栄養が行きわたり、毛母細胞の活動が活発になります。

 

グルコインディカンによって、頭皮の炎症を抑えることによって、抜け毛・薄毛になるリスクが減ります。

 

フケ・かゆみをおさえることができるトリプタントリンは、掻くことによる頭皮の傷を防ぎ、フケによる毛穴の詰まりも防ぎます。

 

エビネ蘭エキスのこれらの成分は、頭皮をベストコンディションにし、毛母細胞のポテンシャルを高めます。そうなれば、育毛、発毛への条件は整ったことになります。

 

エビネ蘭は、アジア、オセアニアを中心に世界中に分布しています。たくさんの品種が確認されています。

 

小さい花ですが、蘭らしい高貴な雰囲気が人気です。たくさんの色が交配によって作られています。

 

 

 

エビネ蘭エキスは、エビネの球根から取り出されます。一つの球根からはごくわずかなエビネ蘭エキスしか採れません。とても貴重なものです。

 

人工的に合成できないエビネ蘭エキスは、数少ない天然由来の育毛成分と言えるでしょう。

 

 

エビネ蘭エキスが効果を発揮する抜け毛・薄毛とは?

 

エビネ蘭エキスは頭皮の血流を増加させます。このことは、女性の抜け毛・薄毛に効果が期待できます。育毛も期待が持てます。

 

特に、若い女性は、生活リズムの乱れが原因で抜け毛・薄毛になることが多いので、エビネ蘭エキスは大いに期待できます。

 

ただ、妊娠・出産を契機とした抜け毛はホルモンバランスの失調が原因なので、その場合は、エビネ蘭エキスだけでは効果は低いです。ただ、エビネ蘭エキスで頭皮コンディションを整えることは大切です。

 

また、加齢による女性ホルモンの減少による薄毛の場合も、エビネ蘭エキスだけでは対処しきれませんので、女性ホルモンを活性化させる成分を含む育毛剤を併用するといいでしょう。

 

 

まとめ

 

きれいな花を咲かせるエビネの球根から採れるエキスが、育毛効果があるなんて、なんだかロマンチックです。
花咲じいさんのおとぎ話のようで、夢がありますね。
あなたの髪の毛も、エビネ蘭エキスによって、豊かに花開くといいですね。ぜひ使ってみてくださいね。