ダイエットの副作用の抜け毛

「もっと痩せたい」「スレンダーボディになりたい」というのは、多くの女性の願望です。それ以上痩せなくても・・・と思っても、さらに、さらにとダイエットに励む人がいます。

 

ダイエットのやりすぎで、薄毛・抜け毛になる人がいます。つまり、ダイエットのせいで栄養不足になり、体が痩せるだけでなく、髪の毛にまで栄養が届かなくなり、髪の毛もやせ細り、その結果、抜けてしまうのです。

 

ダイエットのやりすぎは、体にとっても問題ですが、髪の毛にとっても大問題に発展します。ダイエットをするなら、健康的に痩せましょう。そして、髪の毛に必要な栄養を十分摂るように意識しましょう。

 

 

育毛のための4大栄養素!

 

きれいな髪の毛のために必要な栄養素は、4つあります。「タンパク質」「亜鉛」「鉄分」「ビタミンE」です。

 

4つの栄養素の役割と、それを含む食品についてまとめました。

 

タンパク質

髪の毛は、「ケラチン」というたんぱく質でできています。さらに、ケラチンは18種類のアミノ酸から成り立っています。つまり、たんぱく質は、アミノ酸の原料となります。

 

大豆、豆腐などの植物性タンパク質と、肉、魚、乳製品などの動物性タンパク質です。良質なたんぱく質を摂ることと、植物性タンパク質と動物性タンパク質をバランスよく摂ることが大切です。

 

亜鉛

亜鉛という栄養素はなじみがないかもしれませんが、髪の毛には欠かせない栄養素です。髪の毛の元、ケラチンは、亜鉛によってたんぱく質から作られます。

 

同時に、亜鉛は、新陳代謝を促進し、毛母細胞を活性化します。つまり、美髪には絶対必要な成分です。

 

納豆、ナッツ類、いわし、牛、豚肉、ほうれん草などです。亜鉛を摂るためには、たんぱく質の多い食品を摂るようにすれば、亜鉛も多く含まれているので、一緒に摂れると考えるとわかりやすいと思います。

 

鉄分

鉄分の主な働きは、健康な血を作ることで、髪の毛まで栄養を運んでくれます。鉄分不足は貧血になることはご存知だと思いますが、髪の毛にも影響を与えます。鉄分不足によって、髪の毛の潤いがなくなりパサつきます。

 

鉄分が多い食品と言えば、レバーを考えるかもしれませんが、そのほかにも魚、貝、ほうれん草などの緑黄色野菜、海草なども多く含んでいます。

 

ビタミンE

ビタミンEは、別名「若返りのビタミン」と言われています。女性ホルモンがスムーズに分泌されるのをサポートします。同時に、頭皮の血行を促します。

 

ナッツ類、オリーブオイル、アボカド、ゴマなどから多くのビタミンEが摂れます。

 

髪の毛に必須の4大栄養素をバランスよく摂るように心がければ、きれいで健康的な髪の毛があなたのものです。

 

おすすめの育毛サプリ

 

不足しがちな栄養素をしっかりと摂るには育毛サプリが一番です。是非参考にしてみてください。

 

 

まとめ

 

ダイエットをする場合も、極端なことをしないで、バランスの取れた栄養を摂りながら、健康的に痩せると、きれいな体になれますよ。

 

極端で不健康なダイエットは、体にとっても負担になるだけでなく、髪の毛にとっても大きなダメージを与えます。不健康にげっそりやせた上に、髪の毛まで抜けたら、悲しいですよね。

 

髪の毛に必要な栄養素を含む食品は、ハイカロリーなものはありませんので、ダイエットに負担にはならないと思います。

 

ぜひ、健康的に痩せて、同時にきれいな髪の毛もキープしてくださいね。