厚労省が、育毛効果を認めている成分の一つがアデノシンです。アデノシンは、人工的に作られたものではなく、人間の体内にある「核酸」の一種です。

 

血行促進効果、頭皮の抗炎症効果、毛根の成長期間を長くするなど、特に女性の抜け毛・薄毛を改善するにはうれしい効果があります。

 

そのため、化粧品メーカーの資生堂は、アデノシン含有の育毛剤の開発に熱心です。女性にとっては、期待が持てますね。

 

 

育毛に効果的なアデノシン

 

たくさんの育毛成分のうち、厚労省から認可を受けた成分というのはそれほど多くありません。例えば、「ミノキシジル」「フィナステリド」「アデノシン」など、名前を聞かれたことがあるでしょう?

 

アデノシンは、厚労省が認可した成分ですから、臨床試験でその効果を実証するデータが集められていて効果が期待できます。

 

女性用育毛成分として有効なのが、「アデノシン」と「ミノキシジル」です。なかでも、「アデノシン」は、自分たちの体内にある成分なので、副作用リスクが低いです。

 

 

アデノシンの育毛効果とは?

 

アデノシンには、以下の効果が期待できます。

 

  • 頭皮の抗炎症効果
  • 発毛因子を増加させる
  • 毛根の成長期間を長くする

 

この3つの効果のうち、「発毛因子を増加させる」は、画期的な効果です。つまり、アデノシンは、毛乳頭にダイレクトに作用し、FGF-7という発毛因子を大きく増やします。そのことによって、健康な髪の毛を生やしてくれます。

 

 

 

人間の髪の毛の「ヘアサイクル」における「毛根の成長期」というのは、髪の毛の成長にはとても大切な期間と言えます。この成長期が短くなると、髪の毛は細くなってボリュームがなくなります。

 

逆に、アデノシンによって「毛根の成長期間を長くする」効果が表れると、十分に育つ前に毛が抜けず、髪の毛が長く、太く育ちます。つまり、髪の毛のボリュームが大きくなります。

 

アデノシンの、「発毛因子を増やす」「毛根の成長期間を長くする」は、髪の毛にとってダブルのうれしい効果です。ぜひ、実際に効果を実感してみてください。
対象成分の含まれている育毛剤商品紹介一覧ページへリンク

 

アデノシンが女性に効果があるのはなぜ?

 

育毛成分としてのアデノシンの臨床データでは、男性より女性に効果が表れることを示しています。

 

最初、アデノシンは、男性用育毛成分として開発されました。というのは、女性用育毛剤という考え方は、男性用育毛剤という考え方からずいぶん後になって出てきました。

 

男性と女性の抜け毛・薄毛の原因は異なることはご存知だと思います。男性の抜け毛・薄毛の最大の原因である男性ホルモンにアデノシンは、効果を発揮しません。

 

つまり、アデノシンは、体内の核酸の一種であり、ホルモンとは無関係だからです。

 

女性の抜け毛・薄毛の場合でも、更年期などホルモンバランスの乱れや加齢が原因だと考えられる場合は、アデノシンだけでなく、他の効果がある育毛成分も含まれている育毛剤を考えるといいでしょう。

 

 

まとめ

 

女性の抜け毛・薄毛に大きく効果を発揮することがわかっている育毛成分「アデノシン」についてご説明しました。

 

アデノシンは、数少ない厚労省認可の成分であり、体内にもっている核酸の一種なので、副作用リスクが少ないです。アデノシンの効果を実感してみてください。